月別アーカイブ: 2015年10月

学園祭初日

屋台「ブタ串屋」の初日です。

まずは開始前の準備です。
時間を測定して最適な焼き時間を見つけます。

2015-10-31_201428

 

いよいよ学園祭スタートです。

開始から予想を超えるお客さんが来てくれました。
スタッフも休憩無しで大活躍です。

2015-10-31_203908

途中行列が途絶えることはなく、用意した豚串がどんどん売れていきます。

2015-10-31_203951

結局2日間で売る予定の量が、1日で売れてしまいました。

2015-10-31_201342

 

急遽仕入先に問い合わせて、
明日の午前中の分だけは確保出来ました。

 

スタッフはお疲れ様でした!
明日も頑張ってください。

2015-10-31_201155

ダースベイダー

もう着ることはないと思っていた衣装を
押し入れから出した。

2015-10-30_205549

エル「なにこれ?」

電車で持っていくの大変なんですが。。。

お店看板完成

今日は昨日の続きの看板作成です。

自宅から絵の具を持ち込んでの作業です。
本気度が伺えます。

2015-10-30_125141

 

非常に細かい作業になりました。
陰影の入れ方、色の重ね方はさすがです。

2015-10-30_125206

 

完成です!朝からお疲れ様でした。
う~ん今年はクォリティ高い。
他のクラスとの看板勝負では既に圧勝してます。

2015-10-30_125104

学園祭準備

今年の学園祭ではクラスで屋台をやることになりました。

 

屋台の看板デザインの最終チェック。かなり真剣です。

2015-10-29_153800

 

みんなで協力して屋台を組み立てます。

2015-10-29_153817

 

とりあえず屋台は完成です!

2015-10-29_153830

 

屋台の看板デザイン。
すごく…リアルです。

2015-10-29_153850

 

ペイント作業です。根気のいる長時間の作業になりました。

2015-10-29_153902

 

看板が完成しました!お疲れ様でした。
当日は沢山売れるといいですね。

2015-10-29_165321

10/31~11/01 「ブタ串屋」
日本電子専門学校 9号館中庭でお待ちしています。

Houdini ノイズ関数

Houdiniではノイズ関数が複数用意されており、それぞれの関数で
生成されるノイズは異なる特徴を持っている。

その特徴を把握するために、グリッド状にポイントを作成して
ノイズ関数によってベクトルアトリビュートを作り、
視覚的にベクトルの向きを確認してみた。
ベクトルはY成分を0とし正規化して表示している。

2015-10-24_162016

2015-10-24_162053

 

1. Perlinノイズ(非周期)

2015-10-24_161609

 

2. オリジナルPerlinノイズ

2015-10-24_161658

 

3. Sparse Convolutionノイズ

2015-10-24_161751

 

4. Alligatorノイズ

2015-10-24_161837

Alligatorノイズは@Pに乗算する周波数の値が小さいと
大きさ0のベクトルを返す場合がある。
周波数を上げていくと大きさ0のベクトルは減少していく。

2015-10-24_164404

2015-10-24_164437

 

5. Simplexノイズ

2015-10-25_061540

Houdini Fur テスト

Houdiniを使ってFurのシミュレーションを行ってみた。
セッティングもやり易く、ダイナミクスの計算スピードも早い。
FurのレンダリングにもMantraが予想以上に使える印象。

今度はもう少し複雑なオブジェクトで試してみたい。

 

Houdini Fur Test01 from shuichi sakuma on Vimeo.

敏感

2015-10-05_220334

熟睡していたところをカメラで撮ろうとしたら
カメラの作動音に気がついてすぐに起きた。

カメラに敏感なエル。音に敏感なだけ?

秋晴れ

本日秋晴れ。

ロードバイクのメンテナンスが終わったので
海まで走りにいった。

2015-10-03_185338

途中ミニストップに寄って休憩。
ベルギーチョコプリンパフェを食べたがイマイチだった。
プリンが余計だな。

2015-10-03_185409

潮の香りは心が休まる。海の近くに住んでいてよかったと思う。

2015-10-03_185619