2016年 3月 の記事

キネシス

以前ブログに書いたキーボード「キネシス」
http://www.serenelight3d.com/blog55/?p=1777

 

自分の場合は通常のキーボードを使っているときに
右手首の痛みがひどくなったため、手首に負担をかけない
エルゴノミクスキーボードを色々試した結果
最後にキネシスに落ち着いた経緯がある。

本日、Houdiniのトレイナー向けのセミナーがあり
講師の方(Houdiniを開発された方)もキネシスを使っているとの話があった。

キネシスでHoudiniを使ってる人がいるのが今日わかって
妙な共感を覚えた(笑)

ただ自分の場合、キネシスに完全対応できたわけではない。
キネシスだとタイプミスも結構あるし、タイプのスピードは以前より遅くなった。
しかし手首の痛みは全くなくなったので今後も使っていく。

ついでに宣伝

Houdiniの書籍の報告ついでに
ちょっと昔に書いたC言語の本の宣伝。

 

「初級C言語 やさしいC」

2016-03-17_155749

 

ポインタと配列の章を担当しました。
こちらの本は、書店やAmazonで一般購入可能です。

大きな書店に行けば、一冊くらいは棚に並んでいる可能性があります(笑)

教科書「Houdini SOP&VEX編」完成

 

教科書「Houdini SOP&VEX編」がついに完成した。

 

2016-03-20_084602

 

1年がかりで執筆していた教科書。
最終的に全522ページ、オールカラー、A4サイズの書籍となった。
持った感じは辞書レベルの重さ。

2016-03-17_144018

2016-03-17_144537  2016-03-17_144154 2016-03-17_144220

 

教科書タイトルにもあるように、この書籍は全編オールSOP&VEXの内容で構成されており
一貫して「プロシージャル」というテーマに沿った内容になっている。
書籍ではSOP4割、VEX6割程度の内容になっている。

また、この書籍は学校で使用する教科書になるため、Houdiniの本質を理解するためにも
シェルフは極力使用せず、オペレーターを一から作成していくスタイルをとっている。

さらに今回、アルゴリズムを解説し、それを実際にVEXを使って実装していく章なども盛り込んだ。
VEXを使用する上で重要になってくる数学理論にもかなりのページを割いて解説している。

2016-03-17_1443372016-03-17_1442372016-03-17_1442512016-03-17_144304

 

SOPを理解するためには本の中でいかに良質なチュートリアルを揃えるかが
重要になってくるため、チュートリアルに関しては今回かなりの分量を準備した。
(計17チュートリアル)

2016-03-17_1441342016-03-21_070259 2016-03-17_144121  2016-03-17_144406 2016-03-17_144505 2016-03-17_1444492016-03-17_1440402016-03-17_151444

 

さらにVEXやSOPの章では使用頻度の高いオペレーターや関数をカテゴリー別に分けて解説した。
その際、わかりやすいサンプルコードやサンプルネットワークを付けて解説するように心がけた。

2016-03-17_1453182016-03-17_144357

 

今回は26部しか作らないらしいが(自分のクラスの学生分)
需要があれば、いずれ外部向けにも出版したいと考えている。

ちなみに、この教科書は4月から日本電子専門学校の
CG研究科2年生の授業で使用していきます。

進級発表会

学科の進級発表会が行われました。

今年は例年以上にプレゼンテーションの質が高かったように
感じられました。

発表者は春休み中に練習を積み重ねて本番に臨みました。

DSC_1810 DSC_1822 DSC_1834

 

投票により上位3名にクリスタルトロフィーが贈られました。
受賞者の皆さんおめでとうございます!

DSC05734 DSC_1890 DSC05743

トロフィーが好評でしたので、来年は全く違うデザインのトロフィーを
用意しようと思います。
来年はブリリアンカットのトロフィーとか面白いかも…

CG研究科作品発表会

3月10日(木)
日本電子専門学校9号館地下1階 メディアホール
10時~12時30分(入場自由)

2016-03-07_054734

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

TOP